2010/07/31

おやじのせがれに遭遇



このところ 青山一丁目「おやじ」のホルモンがどうしても喰いたくなってた。特に、あのホルモンとウルテを喰いたいィ!! ってな訳で、連絡入れるとやっぱり当日は無理。そんで、「おやじ」からのれん分けした「せがれ」をおやじ本人から紹介された(なんかややこしい?)。店名は素直に頷けるそのまんまの名前だw 




場所は西麻布。出先から近かったんで歩いて腹減らしながら向かう。途中から早足にw と、洒落た感じの佇まいの店舗を発見。ここか!





どうやら資本関係は無く、血縁でもないらしい。「おやじ」を気に入った某県の焼肉店主がハナシを持ちかけて実現したとのこと。


秘伝のたれは全く同じ。一部、「せがれ」にしかないメニューもあるが、大きく違うところは、追加オーダーが可能なところ。「おやじ」では客が喰いたいものを相談しながらメニューと皿数を 決め、出す順番までもが組み立てられている。一種、アートとは言い過ぎかw ここも基本は最初に全部オーダーして欲しいが、追加もOKだ、ということ。





最大目標のホルモンがまさに今、食べ頃に!!!!!
w(゜∇゜)w





この絶妙な焦げ具合。薄っすらと立ち上る煙から香ばしい香りが鼻の奥をくすぐる。あつあつを口に運ぶと、甘いー!コリコリ、プルプル・・・そして肉汁が口の中に広がる(*´ー`)
「おやじ」の奥様から教えてもらった美味しいホルモンの焼き方。皮側だけを焼き、反対側は10秒でOK。写真奥の2個は10秒カウント中だぞ。手前の小さいのは俺の大好物のウルテ。クルンと丸くなったら食べ頃。コリコリが病み付きだ。軟骨系が好きならお勧めだ。


これは「せがれ」にしかない“せがれホルモン”。

ホルモンの焼く前の写真って、結構グロで美味しそうに見えないから俺は小さめに掲載w



これはおろしポン酢で喰うのだ!初めての感覚、さっぱりでウマ!! 1回頼んでみたほうがいいぞ。


タン。厚切りだ。イケメンの兄ちゃんが丁寧に説明しながら慣れた手さばきで美しく焼き上げてくれる。こうしてまあるく並べたりして。



厚切りだから、こう立てて横からも焼く!並みの箸捌きじゃできないぞ。なんか焼き方が清清しいw 俺はタンはあんまり食べないのだが、1枚喰ってみた。やっぱりUMA!!















「おやじ」もここも、出された皿のものを一度に網に乗せるのは条例違反(?w)なので注意。「おやじ」だと相当怒られる。合宿のバーベキューじゃないんだから1人1つを丁寧に焼いて最高に旨い状態で喰う。それは当然の作法だ。そーゆーデリカシーの無い人間は仕事も人付き合いも雑に思えるのは俺だけか?

あと、ホルモン屋で何を頼んでも自由だが、俺はカルビなどの赤肉をオーダーするのはどうかと思うw メニューにはあるんだけどね。
  *
  *
  *
その後、打ち合わせは地元たまプラのBAR「as」へ。24:00を回ると小腹が空き、この店の名品で俺の定番“ナポリタン”をオーダー。懐かしい味で本当に旨い。チーズとタバスコをドカドカかけて喰う。

さらに、悩んだ末、「らあめん花月嵐」へ。「せたが屋」コラボの夏季限定企画の“なつがお”720円をオーダー。背油ナシのさっぱり塩味魚介でこれも旨かった。ここ深夜もやってるからたまに行くんだけど、麺が納得しない。細麺縮れも選べるようにして欲しいぞ。


酔ってると満腹中枢が麻痺してくんのかな? どんだけ喰うんだよ、俺は。。。

wanさん、お疲れさまでした!


=====★★★

起きてもまだお腹イッパイ。キルティング・マット敷いて寛いでるといつも通りティがくっついて来る。


にゃぁー、っと甘ったれ。


でへ
(m~-~)m

4 件のコメント :

koba84 さんのコメント...

食べ過ぎです(汗)

blacksnake427sc さんのコメント...

ですよね(^^;)。

今日1日、胃がチクチクします。

likelylad さんのコメント...

23時を過ぎると副交感神経が働きはじめるので満腹中枢が麻痺するのだよ。諸悪の根源です。長生きしたかったら自粛されるべしw

blacksnake427sc さんのコメント...

ふむふむ、やっぱりそうか。さらに酒の勢いもあるからね。要注意ですな。さんくす♪