2014/03/25

ティ、12歳。


どうぶつ保険のアニコムから誕生日のハガキが届いた。





本日はティの12歳の誕生日。


元気でヨカッタ
(^ー^)























ジャーキーで釣ってカメラ目線に。

早く食べたくて険しい顔(´ヘ`;)

2014/03/05

トム·クルーズとブラッド·ピットが共演!?


FERRARI 330P4を射程圏内に捉えたFORD GT 


ちょっと前のネタだが、トム·クルーズの新作映画『ゴー·ライク·ヘル / Go Like Hell(原題)』でブラッド·ピットが共演する可能性があるらしい。

この物語は日本人の99.999%が知らないであろう、どーでもいいお話だが、モータースポーツ先進国の米国では知らない国民はいないほど有名な伝説だ。小学校の教科書にも載っている(かどうかは知らんが...)。






1963年、モータースポーツで勝利することが最も効果的な宣伝になると考えていたフォードは、ル·マン24時間耐久レース常勝のフェラーリを傘下に収めることが最短の道であると考えた。レースに資金を投入しすぎて経営の危機にあったフェラーリだったが、エンツォが調印直前に拒否して決裂。頭に来たフォード陣営は英国ローラ·カーズと提携してGT40を急遽開発。1964、1965年とも全車リタイアを喫したが、1966~1969年と4連覇の偉業を達成。特に1966年の1,2,3フィニッシュはあまりにも有名だ。


トム·クルーズは心臓病を患ってレーシング·ドライバーを引退したMr.アメリカ、キャロル·シェルビーを演じる。コンストラクター、シェルビー·アメリカンを設立してレーシング·カー·デザイナーに転じたシェルビーは、1963年からコブラ289やデイトナ·コブラ·クーペを製造して様々なGTレースに参戦し、1964年のル·マンではデイトナ·コブラ·クーペでGTクラス優勝を果たす。そんな彼を見初めたフォード陣営はレース運営に彼を起用して、打倒フェラーリの悲願を達成させたってワケ。俺が本気出せばお前なんてフルボッコだぜ、みたいな、大フォードとしてはちょっと大人げないハナシだが、旧き良き時代の楽しい実話である。ブラピはブルース·マクラーレンかクリス·エイモン役かな?

マックィーン主演『栄光のル·マン』は1970年のル·マンが舞台。その前年までの実話がやっと映画化になるンだな。こちらの映画の撮影に供されたカメラ·カーは屋根を切り取られたGT40だったのはあまり知られてないね。

あちこち脱線したが、何が言いたいかというと、『ゴー·ライク·ヘル 』のもう一人の主役はGT40だってことだ。これで日本人の一部にもGT40が知られることになるね。で、映画公開までに間に合うのか!? T社長お願いします!

映画のプロモーション協力の際は銀座を直管のGT40軍団で埋め尽くすとかw


伝説の1,2,3フィニッシュを決めた1966年ル·マンの映像はコチラ↓
約50年前から最高速度330㎞/h前後での熾烈な戦いが繰り広げられていたのはこれまた信じがたい事実だ。ゴールは余裕のスロー·スピード。

2014/03/01

退職。



最終日前日の2月27日₍木₎、所属部署のみんなに盛大に送ってもらった。前途を祝した特製チーズケーキと、なかなかクルマが完成しないのを見かねてGT40Mk1のプラモデルをいただいた。泣けるね! Mちゃん、よく間違ってMk2を選ばなかったねw



















翌日の最終日、9:30に社長から辞令をいただいて記念撮影。そして、グループ会社含め全社員へ退職の挨拶メールを配信。8階から降り始めて全フロアに挨拶回りも済ませる。24年間、お世話になりました。



ラストランチは悩んだのだが、いつも通りのランチがいいな、ということで、裏の消防会館地下の新橋亭の酢豚ランチ。

午後は、部のみんなへのレーズンウッチ予約分をPickUpしに小川軒へ。

夕方、部長から素敵な生花のブートニアを戴く。胸に挿してみんなとラスト記念撮影♪ 送り出されるってこっぱずかしいもんだねw

みんなー、さんくす!

でもこれからもこの部に関係する仕事をするからあんまり寂しくはないンだ。










ラストナイトは、ジャマイカ、フィジー、セブなど、アイドルのロケを同行したりで大変お世話になったホリプロのT取締役に招かれて、入社時から一緒にやってきた先輩O取締役とともに銀座の魚がし料理佃喜知(つくきち)へ。美味でした!




金目鯛と豆腐の煮つけ。継ぎ足しで作り続けている煮汁がこれまた最高。


〆はTさんお勧めのミニづけ丼。とろける感じ!最初に予約しておかないと売り切れになるんだって。シジミ汁付き。

Tさん、Oさん、お世話になりました。





地元たまプラーザに同日中に到着。もちろんすぐ帰投する気もなくバースランドへ。これまた会社員ラストのショットを決めにね。

適当に頼んだキューバリバー。頼んでからWikipediaで調べたら独立を祝うカクテルらしい。ふむ。





てっぺんを越えて会社員からフリーとなって初めてオーダーしたのがジントニック。特に意味は無いらしいw


























ふらふらとラーメンを求めて駅の向こうへと向かうも、花月嵐も汐そば屋も横濱家も七志も全滅... ま、健康を考えれば食べなくてよかったンだけどね。歩き回って運動になったし。

さてと、頑張りますか! んー、ちょっと休んでからね。