2016/05/21

久々の韓国。


仕事でご招待を受けた。
9:15羽田発だと5時半起き。俺は超夜型なのでキツー(≧-≦)。
















185cmくらいあるイケメンくんにお出迎えをしてもらってソウル市内のランチミーティング場所へ。 日本より暑い! Tシャツ1枚でいい感じ。































そして、場所を清潭洞(チョンダムドン)へ替えてさらに打ち合わせ。








夕飯は参鶏湯(サムゲタン)。
ヘルシーですな。
塩パラパラしてと…。

さらにカリカリに揚がった鶏モモもいただく。





翌日、東京国際フォーラムでイベント仕事があって、早々に引き揚げた。
朝9:00便戻りなのだ (´-ω-`)。
たけどつまらないので部屋呑み。

朝まるで弱い俺ゆえ、iPhone、ipad mini、ガラケーに、それぞれタイマーを何重にも仕掛ける。乗り遅れたら洒落にならん。過去に一度あるので(;´・ω・)


飛行機が気になって、3時、4時と、何度も目が覚めて寝られない!

こーゆー時って、タイマーが鳴る前に自力で起きちゃうンだな。


漢江からの朝陽が眩しい。

コンビニで買ったトマトジュースとコーヒー飲んで、と。

シャワー浴びてのんびり支度してたら7時過ぎちゃったよ。

さすがに送りはお断りしてあったので、タクシーで空港へ。模範タクシーではなく一般タクシーにしたけど、毎度ながら運転が怖い(´ヘ`;)。





8:00、以前なら日本人でごった返していたのに閑散としてる。あらー、やっぱりそんな感じなのか。






金浦空港でのささやかな楽しみはビビン冷麺を食べて帰ること。名古屋の新幹線ホームで必ず食べるきしめんみたいなもンだな。まだ8時だけど早起きしたのでお腹の方はいけそうだ。


古そうなお店が連なるレストラン街がリニューアル中のようで、上のフロアにフードコートができてた。オーダーしたらビビン冷麺は11時からと言われ、仕方なくなんか高そうな韓食堂へ。客は誰もいない。





搭乗時間まであと20分切った。ちと焦っていたら、出てきたー。うーん、これこれ。この麺の色とこの細さ。いいねー。
















んで、期待通りのお味。細麺の喉越しもよくて旨し!シャリシャリに凍ったスープも滲みる。やっぱりコレだよなぁ~。でも価格が14,000ウォン=約1,300円。普通になっちゃった。以前は800ウォンで食べられたのにな-。
日本にはこうしたホンモノを出すお店はホントに少ないね。別の食べ物と思える白くて太~い盛岡冷麺風が絶賛されてて意味わからん。俺は絶対にオーダーしない。 あー!当ブログで極力避けている食レポ風になっちゃったナ(´д`;)。



0 件のコメント :